難易度を下げて100万借りる方法その考え自体が間違い

100万借りる方法として、一つのポイントになるのは審査だと言えます。
一般的に100万借りる方法はどこかの金融会社を選んで、
その会社の審査をクリアして100万借りるものです。やってはいけないことをあえてこんなやり方があるという体で紹介してみましょう。

100万円借りるには年収などによる審査に通る必要がある

100万円借りるための審査では、それなりに年収があることがとても重要になるので、
返済能力に応じて融資額が決まります。
人によっては10万円になることもあれば、50万円になることもあります。
実際はこの時点であなたの借入できる枠が決められているのでそこで諦めるべきかと思われます。

複数社で分けて借りる方が難易度が下がる?いやいや…

こうした状況のとき、同じ100万円でも他社をいくつか利用することで、
難易度を下げながら100万円を借りることが出来ます。
簡単に説明しますと、一つの会社から100万円借りるよりも、
複数の金融会社から小口融資を受けて総額で100万借りる方法を
利用する方が難易度が低くなります。
と言っているところ(サイト)もたまに見かけますが信用情報というものは金融機関
が閲覧可能なので2社目は審査落ちというのが可能性としてあります。
実際無理に借入をしてしまうとつらくなるだけですから気をつけましょう。
そういうやり方をして複数の金融機関から借りてしまった方はキャッシング借り換えローン利用のメリットをみて一つの会社にまとめるなどの努力をしましょう。

審査は信用情報や年収などによって決まるので、年収は300万円は必要!

どうしても金利が高いことが辛いのであれば、それは自分の年収を上げるしかありません。
どうしても100万円借りたいときは、収入がなければ本来借り入れは避けるべきかと思います。
300万円以下の方が100万を借りること自体が無理なのでまずは稼ぐことを考えたほうが健全でしょう。

大口融資

お金の匠ちゃん